こんにちは。摂津市会議員団です。

[2020.5.3] -[政策・活動]

上下水道基本料金の免除など新型コロナ対策に関する申し入れ第二弾

 5月1日日本共産党議員団は、4月10日の申し入れにつづき、新型コロナ感染症に関する第二次申し入れを市長、教育長あてに提出しました。

  1.  国の特別定額給付金の支給について、可能な限り早急に手渡せるよう、状況に応じて体制を強化すること。また、困窮度の高い世帯、DV被害者等に対する丁寧かつ迅速な対応をおこなうこと。
  2.  大阪府の休業要請支援金については対象者が大変狭いものであり、摂津市の小規模事業者激励金の対象業種の拡大や、家賃・光熱水費等固定経費の補助など、制度の届かない中小業者に対する支援を早期に検討、実施すること。
  3. 休業、休校が長引くことで、家庭でのDV、虐待のリスクが増している中、女性・こども・高齢者・障害者等のきめ細やかな状況把握と相談体制の強化をはかること。
  4. 全市民、事業者に対する支援策として、他市でも取り組まれている上下水道料金基本料の免除・減免を実施すること。
  5.  子育て世帯に対し子どもの均等割りを免除するなど、高すぎる国民健康保険料の減額をおこなうこと。
  6. 介護・障害者の事業所の状況を把握し、利用者・職員の安全確保、運営の負担軽減等の支援をおこなうこと。
  7. 認可保育所・認定こども園の給食費(主食費+副食費)、および休業解除後の幼稚園、小学校の給食費を無償にすること。
  8. 連休中の相談体制、とりわけ保健所・医師会との連携を密にし、健康医療面での市民の不安にこたえる措置を講じること。

 PDFファイルはこちらから ⇒  新型コロナ対策申し入れ(第2次)