こんにちは。摂津市会議員団です。

[2021.10.8] -[インフォメーション政策・活動]

なにより、いのち。公約実現へブレずに貫きます

9月19日投開票でおこなわれた市会議員選挙では、日本共産党は引き続き4人全員当選を果たすことができました。

新しい任期は9月30日からで、議会の日程は別表のとおり10月8日からのスタートとなります。

選挙中に訴えてきた府内トップクラスの財政力を市民のくらしに生かし、国保料の引き下げ、水道料金の値上げストップ、自校方式の中学校給食や35人以下学級の早期実現など公約実現へ全力でがんばります。

また、摂津市内の3歳児が母親の交際相手による虐待でいのちをおとすという事件がおきました。先日、大阪府の検証部会が開かれ、「危機意識が甘かった」との指摘もおこなわれていますが、市の対応は適切だったのか、どうしたら3歳児の命を救えたか、議会の場でも真剣な検証と再発防止へ議論を深めていきたいと考えています。「何よりもいのちを守る政治」と、この立場にたって取り組んでまいります。

みなさんのまわりでもくらしの相談やお困りごとなどがございましたら、日本共産党の市会議員団にどうぞお声かけください。

引き続くみなさんのご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。